カードローン在籍確認で会社にバレる危険は?三菱東京UFJ銀行を例に

カードローン在籍確認は会社バレする危険性はあるの?

当サイトは、カードローンの在籍確認について分かりやすく解説するサイトです。

 

皆さんもご存知のように、カードローンは、お金に困ったとき、とても心強い味方になってくれます。
最近のカードローンは、早いものだと最短1時間で融資をしてくれるだけでなく、金利も無利息サービスなどがあり、とってもお得です。

 

でも、いざ、カードローンの契約をするとなると、会社や家族にバレないか不安になりますよね。
在籍確認は、原則、会社への電話連絡によって行われるので、職場の同僚や上司に知られないかヒヤヒヤものです。

 

カードローンの在籍確認で会社バレの危険はないのでしょうか??

 

当サイトでは、在籍確認が不安なヒトのために、会社バレなしの便利なカードローンをチョイスしてみました。
誰にも知られずにお金を借りたいなら、↓のカードローンたちは非常に心強い味方となってくれるでしょう。

 

また、イマイチ目的がよく分からない在籍確認について詳しく解説してみましたので、よく知りたい人は参考にしてみてくださいね。

 

在籍確認で会社バレしないカードローンの2トップ!

アコム

アコムが選ばれる理由

  • 在籍確認は書類も可能!
  • →事前に相談すれば、顧客の納得いく形で在籍確認をしてくれる♪

  • 最短1時間融資で今すぐ借りれる!!
  • 初回ならば30日間金利がゼロになる!
  • 20代〜60代の正社員・アルバイト・学生まで幅広く借りれる♪
  • 大手のなかで一番融資に積極的
  • 初めての人から借入の経験者まで安心して借りれるサポート!
  • 最高800万円まで融資可能
  • 楽天銀行の口座があれば24時間365日リアルタイムで振込できる
  • 返済も毎月1000円からなので安心♪
  • 全国どこからでも申込み可能♪

 

アコムの公式ページはこちら

http://www.acom.co.jp/index.html

 

在籍確認で会社バレの心配ないカードローンといえば、やはり、大手消費者金融のなかでも知名度ナンバーワンのアコムかと思います!

 

アコムの在籍確認は、原則、会社への電話連絡ですが、その際は、担当者は会社名ではなく自分の名前を名乗ります
また、電話連絡自体も10秒あれば終わるので、必要以上に不安になることはないでしょう。

 

どうしても不安な人は、アコムの担当者に相談すれば、書類による在籍確認にしてもらえることもあります。
担当者は、親身になって顧客の事情を聴いてくれ、こちらが納得できる形で在籍確認をおこなってくれるので安心です。

 

アコムは、最短1時間ですぐに借りれ、初回なら30日間の無利息キャッシングもできるので非常に頼りになりますよ。
融資についても、他社よりかなり積極的なので、どうしてもお金を貸してほしい、という人には、かなりおすすめのキャッシング業者です!!

 

プロミス

プロミスが選ばれる理由

  • コールセンターの対応品質がピカ一!在籍確認で職場バレの心配なし!!
  • 消費者金融トップレベルの実質年利4.5〜17.8%
  • 初回ならば30日間金利がゼロになる!
  • 最短1時間のキャッシングができる!
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日の振込融資が可能!
  • 最高500万円まで融資可能
  • 20代〜30代のパート・アルバイト・正社員におすすめ!
  • カードレスにできるので持ち歩きたくない人も安心♪
  • 返済も安心♪ 毎月1000円から返せる
  • 新規の場合、三井住友VISAプリペイド2000円分がもらえる♪
  • 無利息キャッシングと併用で、他社よりも確実に数千円以上もお得♪

 

プロミスの公式ページはこちら

http://cyber.promise.co.jp/

 

在籍確認に強いカードローン、私が使ってみた中で一押しはプロミスです。
プロミスは、コールセンターの品質が非常によく、5年連続COPC認証を取得しています。
COPC認証は、パフォーマンスが優秀な企業のみが受けられる国際品質基準

 

しかも、COPC認証を5年連続取得しているのは、ノンバンク業界でもSMBCコンシューマーファイナンスだけなんです。
それだけでも、如何にプロミスがプライバシー厳守で対応しているかが分かるかと思います。

 

金利や融資スピードだけが評価されるキャッシング業界ですが、快適に利用するには、やはり、何よりもプライバシー順守の徹底こそ大切です。

 

プロミスは、会社にバレないだけでなく、融資スピードが早く、無利息キャッシングで金利もお得。
サービス・顧客対応、いずれの面でも頼りになるカードローンです。

 

カードローンの在籍確認はいつ行われるの?

 

カードローンを申し込むときに気がかりなことの一つが、職場への「在籍確認」です。

 

在籍確認とは?

在籍確認について詳しく知らない方のために簡単に説明します。
在籍確認というのは

 

「カードローンの申込者が、本当にその会社に在籍しているのかどうかを電話で確認する」

 

作業の事を言います。

 

在籍確認は通常、申し込み時に申告した勤務先に直接電話をかけて確認するという方法で行われます。

 

つまり、カードローン取り扱う銀行や消費者金融から、直接、職場へ電話がかかってくるということになります。

 

えっ、カードローンを扱う金融機関から電話が来るの?
そんなの絶対に困る!

 

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。カードローンでお金を借りようとしていることなんて、職場の人に絶対に知られたくないという方が多いはずです。

 

しかし、通常はどの銀行や消費者金融のカードローンでも在籍確認は行われるため、カードローンでお金を借りるために、在籍確認は避けて通れない道だと思うしかありません。

 

ちなみに、後で詳しく解説しますが、メガバンクである三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」の場合を例に見てみても、三菱東京UFJ銀行の公式サイトのQ&Aに、はっきりと

 

「申し込みの内容に間違いが無いかどうかなどを確認するため、勤務先やご自宅に連絡をすることがあります」

 

という旨のことが書かれています。

 

在籍確認はいつ行われるの?

 

では、在籍確認はいつ行われるのしょうか?

 

結論から言えば、

 

在籍確認は、通常は、申し込み後の審査の際に行われます。

 

段階で言えば、仮審査が完了し、二次審査の段階。
ちょうど、審査も最終段階に入ってきたころにかかってくるケースが多いので、在籍確認が行われるということは、ここまでの審査内容には問題なかったということになります。

 

あとは、在籍確認に問題なければ無事審査通過になることが多いでしょう。

 

最近では、審査が最短30分程度という金融機関が増えているため、在籍確認の電話は申し込みから1時間以内でかかるケースも多いです。
ただし、在籍確認が、どのタイミングでかかってくるか、は、金融機関もはっきりとさせてはいません。

 

在籍確認の方法は?

 

在籍確認はどのように行われるのでしょうか?

 

一般的な在籍確認の方法は、顧客の勤務先への電話連絡です。
ただし、金融機関の担当者は、金融機関名は名乗らずに
「○○(苗字)と申しますが、△△さん(申込者の苗字)はいらっしゃいますか?」
などという感じで職場へ電話します。

 

銀行の場合、銀行名を名乗るケースもあります。
そのため、たとえ、銀行だろうと金融機関名を名乗ってほしくない人は消費者金融を利用した方が良いでしょう。

 

会社への電話連絡によって在籍確認をする場合、

・本人に電話を取り次いで本人確認をする
・不在の場合は「△△は本日不在でございます」など、実際に在籍していることが分かる返答が得られる

 

↑のように会社に在籍していることが確認できれば完了となります。

 

カードローンの在籍確認で審査に落ちることはある?

 

先ほど解説した通り、在籍確認の電話があったということは、仮審査の段階では問題が無かった、ということを意味しているケースが多いでしょう。

 

それなのに、在籍確認で審査に落ちてしまうのは、とても残念なことです。

 

では、在籍確認で審査落ちするケースとは、どのようなものでしょうか。

 

それは、在籍確認で「うちの職場にはそのようなものはおりません」などと言われてしまったり、電話がつながらなかったりした場合です。
このように在籍確認がうまくいかなかった場合、カードローン審査に落ちてしまうことが考えられます。

 

「在籍確認で審査に落ちた!」とならないためには、どのように対策したら良いのでしょうか。

 

在籍確認の電話をつないでくれないケース

 

外部に情報が洩れることを警戒している企業の場合、個人からの電話に取り次いでもらえないことがあります。
このような企業の場合、会社に個人が社員に電話をすること自体が不自然なため、同僚や上司に何の電話だったのか疑われてしまう危険があります。

 

それ以外でも、個人情報保護法の観点から、職場に個人から電話がかかってきたときに取り次いでくれない会社もあります。
その場合、その社員が、そもそも、会社に在籍しているかどうかさえも答えてくれないことも。

 

これらの会社だと、金融機関が職場に電話をしても在籍確認が上手くいきません。

 

↑のような会社に勤務している人は、在籍確認ができないため、カードローンの審査に落ちてしまうことも考えられます。
もし、自分がこのような会社で働いているという自覚がある人は、あらかじめ、カードローンの申し込み時に、担当者にその旨を相談しておくことをおすすめします。

 

社会保険証や給与明細書、賞与明細書、社員証など、自分がその職場で働いているという証明ができる書類のコピーを送ることで、在籍確認の代わりにしてもらえるケースもあるかもしれません。

 

不在がちな職場の場合は電話の繋がりやすい時間帯を伝えておくことも必要

在籍確認が上手くいかない可能性がある場合、ある程度、準備をしておくこともおすすめです。

 

たとえば、営業の場合は、時間帯によって職場に不在になることが多く、在籍確認の電話があっても出られないケースもありますよね。
もちろん、不在であっても、電話を取り次いだ人が、『〇〇は今外出中です』だったり、『〇〇は出張中で会社におりません』など、その人が会社に在籍していることを確認できる返答をしてくれれれば、在籍確認は完了します。

 

しかし、なるべく電話は自分で取りたい、という人もいるはずです。
このような場合は、あらかじめ、電話をして欲しい時間帯をカードローンの担当者に伝えておくようにしましょう。
事前に、会社にいる時間帯を知らせておき、その時間帯に電話をしてもらえれば、自分で電話をとることはできるので安心です。

 

自分の存在を知らない社員が電話を取ってしまうケースもあるかも!

 

規模の大きい会社の場合などには、自分の存在を全く知らない社員が電話を受けてしまうケースもあるでしょう。

 

「うちにはそんな社員はおりません」などと言われて、在籍確認ができず、審査で落ちてしまうことも想定されます。

 

このような失敗を防ぐため、規模の大きい会社に勤めている場合は、自分のことを知っている人が取る電話の番号を、必ず、申し込み時に申告することが大切です。

 

在籍確認の電話が職場にかかってきたときにはどんな言い訳をする?

 

在籍確認の電話がかかってくると、同僚などに「今の誰?」「何の電話だったの?」などと聞かれることがあるかもしれません。
そのような時に「カードローンの審査の電話だよ」と正直に答える方は少ないのではないでしょうか。
(私の職場にはそういう人もいましたが、私は絶対ムリです!)

 

普通の人は、カードローンでお金を借りていることをなるべく知られたくないものです。(そうですよね?)
お金に困っていることを知られて、何かいいことってあるでしょうか。
職場では、出世や今後の人事に影響しそうだし、同情されるのもまっぴらごめんです。

 

だから、お金を借りることが職場にバレてしまわないように、なんとかしてごまかしたい!
そういう場合は、やっぱり、事前準備が欠かせません。
いざ、在籍確認の電話がかかってきた時になってあたふたしないように、あらかじめ言い訳を考えておくとスムーズでしょう。

 

銀行から会社に電話が来る理由として考えられるのは?

たとえば、銀行のカードローンの在籍確認で使えそうな言い訳は何でしょうか。

 

実は、銀行から会社に電話が来るケースは、カードローンの審査の時だけとは限りません。
たとえば、銀行の場合、カードローンの他にクレジットカードや自動車ローン、住宅ローン、保険や投資信託なども取り扱っています。
それ以外にも、営業の電話などがかかってくるケースも考えられます。
いきなり個人名を名乗って知らない人から電話がかかって来て、取り次いでもらったら営業の電話だった、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

なので、クレジットカードや保険などの契約内容の確認のための電話だったのだ、と電話を取り次いでくれた人に説明するのも良いのではないかと思います。

 

在籍確認が職場にバレないためのごまかし方

SIMガール

 

ここまでは、銀行から会社に電話が来る理由として挙げられるケースをいくつか紹介しました。

 

この中では、「クレジットカードを作った」という言い訳でごまかすのが一番無難ですね。
クレジットカードで買い物をするのも借金と同じではありますが、クレジットカードなら所持している方も多いため、あまりマイナスなイメージがありません。

 

自動車ローンなどを組むときも在籍確認の電話が来ますが、「自動車ローンの在籍確認の電話だった」と言ってごまかす場合、車が変わっていなかったりすることによって嘘がバレる可能性があります。
住宅ローンを組んだ場合、教育ローンを組んだ場合なども同様です。

 

あとでバレると気まずくなるような言い訳を在籍確認で使わないように注意しましょう。

 

ほかには、営業の電話だったと言ってごまかす方法や、あくまでも知らない人からだと言い張る方法もあるでしょう。
ただし、これらの方法は態度などでバレやすい可能性があるため、嘘をつくのはあまり得意ではないという方にはおすすめできません。

 

やはり、クレジットカードを作ったという言い訳が一番使いやすいかもしれませんね。

 

在籍確認、派遣社員の場合はどうする?

 

派遣社員の場合、在籍確認ができずにカードローンの審査に落ちてしまうケースも多いようです。

 

派遣会社には多くの人が登録されており、それらを全員把握することが不可能である点や、個人情報保護の点から、在籍確認などの問い合わせには答えていないというケースなどもあります。
いずれにせよ、派遣社員の在籍確認は取れないケースがあり、その理由はさまざまなようです。

 

派遣会社によっては、在籍確認の必要がある場合には、事前に自分宛てで電話連絡がある旨を派遣会社に告げておくことによって対応してくれるところもあります。
自分の所属している派遣会社に問い合わせをして、対応してもらえそうなら事前にお願いしておきましょう。

 

在籍確認は代行でも大丈夫なのか問題

インターネットで調べてみると、在籍確認を代行してくれるサービスなどが見つかります(汗)
職場に電話をかけられるのは困るし、職場にカードローンのことがバレると嫌だから代行サービスを利用したいと考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、在籍確認を代行してもらう行為は違法と言えます。
嘘の申告をした、ということになってしまいますから、在籍確認の代行サービスは絶対に利用しないほうが良いでしょう。
嘘がバレてしまったら、結局はお金を借りることはできません。

 

どうしても在籍確認をされては困る理由がある場合には、代行サービスなどを利用するのではなく、その職場に勤めていることが証明できる書類の提出などで在籍確認の代わりにしてもらえないかどうかをカードローンの担当者に問い合わせてみるのがおすすめです。

 

カードローン申し込み時に在籍確認が無しのケースは?

 

カードローン申し込み時に在籍確認なんて無ければいいのに……。
そうすれば、会社にお金を借りることがバレる心配をしなくていいんだけどなぁ……。
そう思う方は多いと思います。

 

しかし、残念ながら、通常カードローンの申し込みでは、必ず、在籍確認が行われるのが現実です。
一部のキャッシング業者には、在籍確認が無いものもあるようですが、そのような業者は、審査をきちんと行っていない疑いがあります。

 

審査をきちんと行わない=返済能力がない個人にお金を貸しつけて、その親族からお金を回収する闇金融

 

の危険があるので気をつけましょう。

 

カードローンを選ぶ時には、在籍確認の有無だけで選ぶのはおすすめできません。

 

やはり、金利や使い勝手などを重視し、実際に利用するときに得をするか、使いやすいどうかで決めた方がいいと思います。

 

どうしても在籍確認をされては困る、という人の場合は、在籍確認については申込先の金融機関の担当者に相談するのが良いでしょう。
特に、消費者金融は、銀行と比較しても、プライバシー厳守が徹底しています。
消費者金融は、必ず、個人名を名乗るので、銀行のように金融機関名を言うことはありません。

 

ただし、在籍確認の電話の内容自体も10秒ほどで終わるので、個人的には必要以上に気にすることはないのではないかと思います。
今まで、いろいろな消費者金融や銀行で借りた人の口コミをリサーチしてきましたが、在籍確認でお金を借りることは職場にバレた、という人を見たことがないです。

 

在籍確認だけのために、本当に利用したいカードローンを諦めてしまうのはあまりにも勿体ないと言えるでしょう。

 

さて。

 

ここまで、在籍確認について、一般的な内容を語ってきましたが、もっと具体的なことを知りたいという人もいるはずです。
ここからは、メガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローン『バンクイック』の在籍確認について詳しく解説します。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは、日本でもっとも利用者の多いカードローンの一つなので、銀行カードローンの審査の在籍確認の具体的な例としては最適と言えます。
銀行カードローンの在籍確認について詳しく知りたい、という方はこちらも参考にしてみてくださいね。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』

三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイックが選ばれる理由
プロミス、アイフルより上限金利が安い!

  • 実質年利1.8〜14.6%
  • 上限金利が安いので低額融資でも低金利で借入れ可能
  • 最高500万円まで融資可能
  • パートもアルバイトも利用できる
  • 在籍確認で職場にバレる危険なし!

バンクイックの公式ページはこちら

http://www.bk.mufg.jp/

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認の方法

 

在籍確認について理解するのなら、具体的な例を出して説明した方が分かりやすいはず。
ということで、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認の方法についてリサーチしました。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認の方法は、どのようなものになるのでしょうか。

 

通常、カードローンの在籍確認は、皆様がお勤めの会社に電話連絡をして確認しております。
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認の方法も、他のカードローン会社と同じく、顧客の勤務先への電話連絡で行われます。
また、その際に、三菱東京UFJ銀行の担当者は、個人名ではなく銀行名を名乗ります

 

社会保険証や給与明細書など、会社への在籍が分かる書類などの写しで在籍確認をしてくれる金融機関もありますが、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在確の方法は、電話連絡のみとなっているので注意しましょう。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認の電話連絡は会社バレなしか

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査における在籍確認は会社バレしないのでしょうか。
会社へ電話連絡がある、しかも、担当者が銀行名を名乗るということは、職場の同僚や上司にカードローンの契約が知られてしまうのでは……と不安になりますよね。

 

結論から言えば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認は会社バレなし、です。
でも、なぜ、会社バレすることなく利用できるのでしょうか。

 

それは、三菱東京UFJ銀行は、会社電話連絡で在籍確認を行い、銀行名を名乗るものの、その電話において一切「バンクイック」というカードローンサービスの名前を出さないからです。
それ以外にも、カードローンや借入の利用を思わせるような言葉も担当者は言いません。

 

三菱東京UFJ銀行は、カードローンサービス以外にもクレジットカードや投資信託、保険など多数のサービスを揃えてます。
そういった銀行なので、職場に電話連絡をされても、「クレジットカードや保険の契約確認だった」とか「投資信託の営業だった」とか、いくらでも誤魔化すことが可能なんです。

 

三菱東京UFJ銀行側も、銀行名は名乗るものの、会社の人々にカードローンの利用を気づかせるような発言は一切しません。
在籍確認の電話の時間自体も、たった十数秒で終わってしまいます。
在籍確認の目的は、顧客が申告した会社に在籍していることを確かめることができれば足りるわけですからね。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの主婦利用時の在籍確認

SIMガール

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは、主婦の方も利用できます。
そのため、三菱東京UFJ銀行カードローンは主婦の方の利用も多いです。

 

主婦についても、家庭の収入が安定していれば利用することができます。
申込みの際は、家族の職場に確認の電話があったり、同意を求めたりすることもないので、誰にも内緒で借りるという目的も叶えてくれるでしょう。
家族の収入証明書を提出する必要もないので、気軽にお金を借りることができるでしょう。

おすすめサイト